緑苑に暮らす価値。

FORUGRANZ TOYONAKA RYOKUCHIKOUEN

緑苑に暮らす価値。

緑の木々は、人間に必要なざまざまな効果を
もたらしてくれる大切な暮らしのパートナーです。

森林浴

木々の中に足を踏み入れると、一面に緑が覆い、木や土が香り、森に息づく命を感じることができます。そして、その力は私たちを癒しリラックスさせてくれます。 森林浴には日々の疲れやストレスを解消する心理的効果があります。

森林浴

自然のリズム

小鳥のさえずり、風にそよぐ枝葉の音。自然には様々な音が溢れています。これらは不規則な中にも特徴的な自然が持つリズムであり、適度なゆらぎを持つリズムが、人と触れると同調し、非常に心地よく安心感を得ることができるのです。

自然のリズム

マイナスイオン

マイナスイオンを含む空気を体内に取り込むことで、脳内にリラックス効果を与えてくれます。緑地公園の中の小川など水のある所から発生しているとされるマイナスイオンが公園の中で充満しているため、体が軽く快適感を感じることができると言われています。

マイナスイオン

子どもの豊かな感性を育む、
自然と寄り添う暮らしへ。

幼児期において自然のもつ意味は大きく、自然の大きさ、美しさ、不思議さなど、直接触れる体感を通して、子どもの心の安らぎ、豊かな感情、好奇心、思考力、表現力の基礎が培われます。子どもが自然とのかかわりを深めることができる緑が身近にある暮らしは、生命の尊さに気づき、いたわったり大切にする生命の営み、不思議さを体験することが、豊かな感性を育みます。

Conceptコンセプト

自然と利便性が叶える理想の暮らしの創造。

服部緑地の深緑に寄り添い、都市の躍動を実感する。

豊かな緑の潤いを感じ壮大なスケールを誇る
「服部緑地公園」に寄り添い恵まれた住環境の街で最高のロケーションを得て、
安心で快適な住まいを実現。家族の新しい日々が始まります。

コンセプト
  アクセス  W発電  
コンセプト
  アクセス  W発電  

服部緑地公園

服部緑地は、広さ約126ha(甲子園球場の約33倍)という府下最大級の規模を誇り、「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれています。「都市緑化植物園」では、約120種のハーブや700種のツバキなどが植えられており、花と緑あふれる安らぎ空間となっている。そのほか、陸上競技場、乗馬センター、テニスコート、ウォーターランドなども揃い、多くの人々に利用されている公園です。

  • 服部緑地乗馬センター
  • 円形花壇
  • 緑道
  • ウォーターランド
  • 写真1
    写真1
  • 写真1
    写真2
  • 写真1
    写真3
  • 写真1
    写真4