FORUGRANZ TOYONAKA RYOKUCHIKOUEN

Planning設計提案

3号地

収納を各所に設けた便利で機能的な空間設計を実現した邸宅。

3号地 間取図
  • 靴を履いたまま出入りできる土間収納。ベビーカーやゴルフバックなども、収納できるスペースを玄関横に設けました。
  • 使いやすいLDKにはリビング階段と連なる開放的な吹抜けを採用。室内にたっぷり光を採り入れる設計。
  • 忙しい朝の調理と洗濯など、同時作業が行えるように水廻りを集め、スムーズな家事動線を実現しました。
7号地

家族との会話が弾む団欒空間を実現したゆったり寛げる邸宅。

3号地 間取図
  • 和室を開放することで20帖以上の大空間になるLDKは、リビングを見渡せる対面キッチンを設け、家族が楽しくコミュニケーションがとれる寛げる空間。
  • 勝手口から出入りできる裏庭を設けました。洗濯物がたっぷり干せたり、ガーデニングや家庭菜園などが楽しめるスペース。
  • たっぷり収納できるウォークインクローゼットを設けた主寝室。奥行のあるバルコニーに面し、プライベートタイムをゆったり過ごせる空間を実現しました。